魅力的な主婦たち

主婦の歴史

主婦の歴史について考えてみました。
妻、母とは女性であり「出産」という替えのきかない役割を担っています。
その為、妻が主婦をやり、夫は稼ぐという構図は自然なものだと考えられます。

主婦業というのは昔ほど専門的にあったのだとおもいます。
なぜなら、現代社会の様に便利なサービスがなかったからです。
掃除機や全自動洗濯機、宅配サービスなど、現代は便利すぎます。
そう考えると、昔の主婦というのは大変だったんだなと思います。
家事自体が昔に比べ楽になった分、子供への教育そのもや地域への貢献をもっと頑張らなくてはいけませんね。
地域への貢献は、友達も増えますし、学ぶ事も多いです。
また、家族ぐるみで人脈もでき、色んな事に繋がります。
家庭の中で大事にされて育つよりは、広い地域の中で子供の時から色んな人と接しておくことで、強い人になれると思います。
生活するのも情報を得るのも便利過ぎる時代だからこそ、逆にオフラインの少し面倒だが人と人の摩擦を直接感じる事ができる血の通ったコミュニケーションが必要なのではないでしょうか。

…っと、話しが大分それてしまいましたが、主婦の歴史は人類の歴史と同じだけあると思います。